創業30年以上。高品質な施工図作成。延べ1,000件以上の実績!
大神設計株式会社
プライバシーポリシー お問い合わせ
ホーム
施工図実績
定期報告実績
会社案内
サービス内容
     施工図作成
     特殊建築物定期報告
     工事写真整理
     トレース
     竣工写真
     竣工資料のデータ化
     新規入場者教育ビデオ
     通門管理システム
     竣工記念グッズ
     PHOTO GRANPA
採用情報
お問い合わせ
プロモーションビデオ
1.オープニング(2.79MB) オープニング
2.建築業界の現状1(6.19MB) 建築業界の現状1
3.データリレー1(8.49MB) データリレー1
4.データリレー2(5.94MB) データリレー2
九州の建物
大神詰め”処”
建築お役立ちノート
建築お役立ちノート > 日本のおもな建築家紹介 > た
高野 文彰
プロフィール 高野文彰(たかの ふみあき、1944年- )
中国天津生まれ。
1966年、北海道大学農学部農学科卒業後、日本技術開発に勤務。
1971年、ジョージア大学環境デザイン学大学院修了。
1973年から1975年まで、ピッツバーグのランドスケープデザインの設計事務所シモンズアンドシモンズピッツバーグUSAなどで修業。
1975年、高野ランドスケープ・プランニング設立。
主な作品 ・国営沖縄海洋博覧会記念公園
・国営滝野すずらん丘陵公園こどもの谷
・国営木曽三川公園大江川エリア
・国営越後丘陵公園躍動の広場区
・国営海の中道海浜公園サイクリングセンタ−
・国営昭和記念公園子供の森
・マレーシア・シャーアラム中央公園タウンセンター
・横浜市新田緑道
・フランス・ユーロアジアセンター日本庭園
・気仙沼みなとのみえる丘公園
・幕別町明野ヶ丘公園
・十勝エコロジーパーク
・帯広の森
・丹後リゾート公園
高橋 真
プロフィール 高橋真(たかはしまこと、1954年- )
東京都生まれ。
1979年、早稲田大学理工学部建築学科卒業、内井昭蔵建築設計事務所勤務。
1984年、ゴットフリート・ベーム建築事務所。
1986年、磯崎 新アトリエ。
1992年、MTA 株式会社高橋真建築設計事務所設立。
主な作品 ・EMP bldg.
・フィグラ本庄工場
・うらがわら駅待合室・連絡橋
・東百合丘保育園
・北新宿地区2-2A棟
・青山居
・Chelsesa Garden
・チェラーザ代官山
・衆楽館
・代官山ハウス
・羽根木の家
・二重の家
・西つつじヶ丘の家
・上馬の家
・岩室の山荘
・海の家
・T-HAUS
・K-HAUS
高松 伸
プロフィール 高松伸(たかまつ しん、1948年 - )
島根県仁摩町(現大田市)生まれ。
1971年、京都大学工学部建築学科卒業。
1980年、同大学院博士課程修了。
1980年、高松伸建築設計事務所設立。
主な作品 ・織陣
・西福寺
・アーク
・ファラオ
・キリンプラザ大阪
・Ining'23
・SYNTAX
・仁摩サンドミュージアム
・アーステクチャー サブ・ワン
・オクタゴン
・島根県立産業交流会館 くにびきメッセ
・植田正治写真美術館
・キリン本社ビル
・長崎港旅客ターミナル
・美保関海の学苑ふるさと創生館 メテオプラザ
・浜田市世界こども美術館
・みなとさかい交流館
・東本願寺参拝接待所
・ワコール本社ビル
・ブラックパール (台湾台北市)
・国立劇場おきなわ
・天津博物館 (中国天津)
・同志社小学校
・なんばヒップス
・高雄地下鉄美麗島駅 (台湾高雄市)
・丸美産業本社社屋
・四天王寺学園小学校
・同志社国際学院
・リケ・プロジェクト (グルジア・トビリシ)
高宮 眞介
プロフィール 高宮眞介(たかみやしんすけ、1939年 - )
山形県出身。
1962年、日本大学理工学部建築学科卒業後、大林組に勤務。
1966年から1968年まで、デンマークのクローン・ラスムッセン設計事務所に勤務する。その後丹下健三都市建築設計研究所を経て、計画・設計工房を創設。
1980年、谷口建築設計研究所取締役に就任。
1985年、谷口建築設計研究所の代表に就任。
主な作品 ・資生堂アートハウス
・土門拳記念館
・東京都葛西臨海水族園
・豊田市美術館
竹山 聖
プロフィール 竹山聖(たけやま せい 1954年 - )
大阪府出身。
1977年、京都大学を卒業し、東京大学大学院に進学。原広司の下で修士課程、博士課程を修める。大学院在学中の1979年に設計組織アモルフを創設して設計活動を始める。 1992年より京都大学助教授(現在、准教授)。
1997年、京都大学、京都工芸繊維大学、京都府立大学、京都市立芸術大学、京都精華大学、京都造形芸術大学、の6大学で教鞭を執る建築家や学生とともに、京都建築大学ネットワーク(KASNET)を結成、ヴォルフ・プリックスやトム・メインを招聘し、ワークショップを行う。
主な作品 ・OXY乃木坂
・TERRAZZA青山
・MARUYO代官坂
・D-HOTEL大阪
・強羅花壇
・大阪府立北野高等学校
竹山 実
プロフィール 竹山実(たけやま みのる、1934年 - )
北海道札幌市出身。
1956年、早稲田大学第一理工学部建築学科卒業。
1958年、早稲田大学理工科系大学院卒業。
1960年、ハーバード大学院卒業。
1959年 - 1964年 アメリカ、ヨーロッパ各地の建設事務所に勤務。
1964年、竹山実建築綜合研究所開設。
主な作品 ・青年の家
・一番館
・二番館
・ペプシ工場
・岩倉組本社
・ホテルビバリートム
・アトリエインディゴ
・SHIBUYA109
・中村記念病院
・武蔵野美術大学10号館
・味覚糖奈良工場
・京都ルネサンス
・エジプト大使館
・北見北斗病院
・ポジションビル
・ネオアージュ中目黒
・キャナルタワー
・味覚糖本社
・テック広尾
・晴海客船ターミナル
・テルメインターナショナルホテル札幌
・広尾プラザ
・サッポロファクトリー
・新宿西口地下道
・横浜北部斎場
・ノースゲートビル
・ソウル駅(韓国、デザイン監修)
田中 敏溥
プロフィール 田中敏溥(たなかとしひろ、1944年 - )
新潟県村上市生まれ。
1969年、東京藝術大学建築科卒業。
1971年、東京藝術大学院建築専攻終了。茂木計一郎氏のもとで環境計画及び建築設計活動に従事。
1977年、田中敏溥建築設計事務所設立。
主な作品 ・ピュアヴィレッジ長岡
・国立館
・平野診療所
・杉野服飾大学付属図書館
・東葛クリニック病院
・四季の森 文化館
・彩の街
・こもれびの街
・ソーラー・タウン西所沢
・益子の家
・吉祥寺の家
・国立の家
・玉川学園の家
・保土ヶ谷の家
・桜ヶ丘の家
・腰越の家
・浅科の家
・多摩の家
・広島の家
谷口 吉生
プロフィール 谷口吉生(たにぐち よしお、1937年 - )
東京都出身。父はモダニズムの建築家、谷口吉郎。
1960年、慶應義塾大学工学部機械工学科卒業。
1964年、ハーバード大学建築学科大学院卒業、ボストンの建築設計事務所で勤務。
1965年-74年 東京大学都市工学科丹下健三研究室および丹下健三都市・建築研究所。
1975年、計画・設計工房を設立。
1979年、谷口吉郎建築設計研究所所長。
1983年、谷口建築設計研究所所長 。
主な作品 ・雪ケ谷の住宅
・福井相互銀行成和支店
・金沢市立玉川図書館
・資生堂アートハウス
・北塩原村役場・コミュニティセンター
・秋田市立中央図書館明徳館
・清春白樺美術館
・土門拳記念館
・ホテル安比グランド
・ジョルジュ・ルオー記念館
・慶應義塾幼稚舎新体育館
・東京都葛西臨海水族園
・長野県信濃美術館東山魁夷館
・酒田市国体記念体育館
・日本IBM幕張テクニカルセンター
・丸亀市猪熊弦一郎現代美術館・丸亀市立図書館
・慶應義塾湘南藤沢中等部・高等部
・葛西臨海公園水上バス待合所
・豊田市美術館
・葛西臨海公園展望広場レストハウス
・つくばカピオ
・浜松市茶屋 松韻亭
・東京国立博物館法隆寺宝物館
・慶應義塾幼稚舎 新館21
・広島市環境局中工場
・香川県立東山魁夷せとうち美術館
・ニューヨーク近代美術館新館
・東京倶楽部
・京都国立博物館南門
・フォーラムビルディング
・ノバルティス研究所
丹下 健三
プロフィール 丹下健三(たんげ けんぞう、1913年 - 2005年)
大阪府出身。
1938年、東京帝国大学工学部建築科卒業後、前川國男建築事務所に入所。。
1946年、東京帝国大学大学院修了後、同大学建築科助教授に就任。いわゆる「丹下研究室」を作る。
1959年、東京大学より工学博士の学位を受ける。
2005年、3月22日死去。享年91。従三位。
主な作品 ・岸記念体育会館(現存しない)
・広島平和記念資料館(現・本館)
・広島子供の家(広島市児童図書館(現広島市こども図書館))(現存しない)
・愛媛県民会館 (現存しない)
・清水市庁舎 (現存しない)
・津田塾大学図書館
・広島平和記念資料館(現・資料館本館)
・広島市公会堂 (現存しない)
・広島平和記念会館本館 (現存しない)
・広島平和記念公園
・図書印刷原町工場(現・図書印刷沼津工場)
・旧東京都庁舎 (現存しない)
・倉吉市庁舎
・駿府会館/静岡市体育館 (現存しない)
・墨記念館(現・墨会館)
・香川県庁舎(現・東館)
・今治市庁舎・公会堂
・旧草月会館 (現存しない)
・倉敷市市庁舎 (現・倉敷市立美術館)
・立教大学図書館
・今治信用金庫本店(現・愛媛信用金庫今治支店)
・電通大阪支社 (現存しない)
・コクヨ東京支店 (現存しない)
・戸塚カントリークラブ・クラブハウス (現存しない)
・日南市文化センター
・香川県立体育館
・東京カテドラル聖マリア大聖堂
・東京オリンピック国立屋内総合競技場(代々木体育館)
・戦没学徒記念館
・山梨文化会館(山日YBSグループ14社)
・静岡新聞・静岡放送東京支社(山日YBSグループ東京支社も使用)
・電通旧本社ビル(現・電通テック本社ビル)
・ゆかり文化幼稚園
・台北聖心女子大学 一部竣工
・ニューヨーク・フラッシング・メドウ・スポーツ・パーク
・東京聖心インターナショナル・スクール
・静岡新聞・静岡放送本社ビル(静岡新聞放送会館)
・日本万国博覧会会場基幹施設計画・お祭り広場(現存しない)
・駐日クウェート大使館
・アルジェリア・オラン総合大学・病院および寮
・ミネアポリス・アート・コンプレックス
・在日ブルガリア大使館
・在メキシコ日本大使館
・在日トルコ大使館
・草月会館
・ハナエ・モリビル
・東京大学本部庁舎・理学部校舎
・クウェート国際空港
・ダマスカス国民宮殿(現シリア・大統領官邸)
・サウジアラビア王国国家宮殿・同国王宮殿
・キングファイサル財団本部
・グランドプリンスホテル赤坂新館
・兵庫県立歴史博物館
・愛媛県県民文化会館
・在サウジアラビア日本国大使館
・広島厚生年金会館(現広島市文化交流会館)
・シンガポール・OUBセンタービル
・シンガポール・南洋理工大学
・桐蔭学園幼稚園・小学校・中学校
・シンガポール・インドア・スタジアム
・大津プリンスホテル
・広島国際会議場
・横浜美術館
・アップリカ本社ビル
・アメリカ医師会本部ビル
・君津市民文化ホール
・新東京都庁舎
・グラン・テクラン(パリ・イタリア広場)
・国際連合大学
・兵庫県立人と自然の博物館
・幕張プリンスホテル(現・APAホテル&リゾート東京ベイ幕張)
・新宿パークタワー
・広島平和記念資料館東館
・日光東照宮客殿・新社務所
・シンガポール・UOBプラザ
・FCGビル(フジテレビ本社ビル)
・山口県立萩美術館・浦上記念館
・WHO神戸センター
・BMWイタリア本社ビル
・ニース国立東洋美術館
・新香川県庁舎
・ベアズパウ・ジャパン・カントリークラブクラブハウス
・東京ドームホテル
・国立広島原爆死没者追悼平和祈念館
・サルヴァトーレ・フェラガモ・フラッグシップショップ
・南アルプス芦安山岳館
・ルクセンブルグ大使館
・スナム・オフィスタワー・プロジェクト
・上海銀行本社ビル
・統一台北本社ビル
・東京プリンスホテルパークタワー(現・ザ・プリンス・パークタワー東京)
・財団法人癌研究会有明病院
・新光人壽信義サービスアパートメント
・上海宏國ヘッドクォーターズ・ビル
・御茶ノ水NKビル
・キャセイ複合施設再開発プロジェクト
・リニア・コンドミニアム
・ロメオ・ホテル
團 紀彦
プロフィール 團紀彦(だん のりひこ、1956年 - )
神奈川県葉山出身。
東京大学工学部卒業後、同大学院に進学、槇文彦に師事。。
アメリカ合衆国・イエール大学大学院に留学。マリオ・ガンデルゾナスに師事。
帰国後、建築設計事務所を設立。
主な作品 ・京都アクアリーナ
・ヴィラ森井
・八丈島のアトリエ
・日吉ダム周辺整備
・ウトコリミテッド室戸工場
施工図実績定期報告実績会社案内施工図作成特殊建築物定期報告工事写真整理竣工写真竣工資料のデータ化新規入場者教育ビデオ
トレース通門管理システム竣工記念グッズ
採用情報おもな実績建築ニュース大神詰め処プライバシーポリシーお問い合わせ
大神設計株式会社 大神設計株式会社
本社  〒811-1353 福岡県福岡市南区柏原1-4-11  TEL 092-564-3877 FAX 092-567-0884
Copyright (c)2003 OHGAMI SEKKEI All Rights Reserved.