創業30年以上。高品質な施工図作成。延べ1,000件以上の実績!
大神設計株式会社
プライバシーポリシー お問い合わせ
ホーム
施工図実績
定期報告実績
会社案内
サービス内容
     施工図作成
     特殊建築物定期報告
     工事写真整理
     トレース
     竣工写真
     竣工資料のデータ化
     新規入場者教育ビデオ
     通門管理システム
     竣工記念グッズ
     PHOTO GRANPA
採用情報
お問い合わせ
プロモーションビデオ
1.オープニング(2.79MB) オープニング
2.建築業界の現状1(6.19MB) 建築業界の現状1
3.データリレー1(8.49MB) データリレー1
4.データリレー2(5.94MB) データリレー2
九州の建物
大神詰め”処”
建築お役立ちノート
>> 建築ニューストップに戻る
<2008年5月2日>
2007年6月20日の建築基準法等の改正により、大幅に落ち込んでいた建築確認や新規建築物の着工ですが、年明けからようやく回復してきたようです。
しかし、首都圏の新築マンションの新規販売戸数は前年比28%減と依然として低水準が続いており、新築マンション市場の回復には至っていないようです。サブプライムローン問題による外資の活動鈍化、供給過剰、物価上昇など悪い材料が重なっており、回復には時間がかかることが予想されます。

資料:国土交通省

資料:国土交通省、nomu.com
お問い合わせ